【夜20時まで診療】北小金駅1分の歯医者

〒270-0014 千葉県松戸市小金3 高橋ビル3F
JR常磐線各駅停車北小金駅 南口 徒歩1分

診療時間
9:00~12:30 × ×
15:00~20:00 × ×

△:15:00~18:00 休診日:木曜・日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

047-342-2281

当院の入れ歯治療

当院で入れ歯治療を担当するのは、入れ歯の治療において35年(※)の経験を持つ院長。豊富な経験をもとにした、保険でも噛める入れ歯や、自費の特別な入れ歯を作製いたします。

35年の経験をもとに、保険でもよく噛める入れ歯をお作り

入れ歯が合わない原因は、保険治療だからではありません。原因の多くは、入れ歯の内面(床)と歯ぐきの間に隙間があることです。

入れ歯の仕組みは、吸盤と同じです。そのため、歯ぐきとの間に隙間があると、うまく吸着できず、ガタつく・外れるなどの症状が起こります。これを改善するためには、歯ぐきの形に合わせて、隙間ができないようにすることが大切です。

当院の院長は、歯科医師になって35年以上(※)に渡って入れ歯の治療に携わり、多くの症例を経験してきました。長年の経験と熟練の技術によって、歯ぐきにピッタリ合った入れ歯を保険治療で作成できます。さらに、入れ歯の内面を調整するスピードが速く正確なため、来院回数も少なくて済みます。そのため、患者さまからの評判もよく、口コミで遠方から来院される患者さまもいるほどです。

他にも以下のような点にこだわり、入れ歯を作製しています。

精密な型取り

入れ歯と歯ぐきの間に隙間ができないようにするためには、精密な型取りが重要です。

基本的に、型取りには既製のトレー(型取りの道具)を使いますが、特殊な症例の場合は「個人トレー」と呼ばれる、お一人おひとりのお口に合わせた専用のトレーをオーダーします。こうすることによって、保険治療でも精密な型を取ることが可能です。

丁寧な調整

前述の通り、入れ歯の治療で大切なことは、床と歯ぐきの隙間をなくすことです。そこで当院では、微妙な隙間をなくすために、調整を丁寧に行っています。隙間をチェックするのに、当院では、フィットチェッカーと呼ばれる材料を使用しています。これは入れ歯が歯ぐきに合っているかを確認する特殊な材料です。これを使って、隙間が生じている場所を綿密に確認し、少しの隙間もないように調整していきます。

こうした丁寧な治療によって、保険治療でも、お口に合った、よく噛める入れ歯を実現します。

(※)2018年現在

より快適な入れ歯をお求めの方には、自費の特別な入れ歯

当院では、保険治療でもよく噛める入れ歯を作っています。しかし、保険では使える材質が限られているため、見た目や快適さが十分に得られない場合もあるでしょう。

より快適で、見た目もよい入れ歯をお求めの方には、自費の入れ歯を作ることも可能です。

当院では下記のような入れ歯をご用意しております。

なお、無理に自費治療を勧めることはありませんので、どうぞご安心ください。

ノンクラスプデンチャー 1~3歯 100,000円(税別)
4~7歯 160,000円(税別)
8~13歯 170,000円(税別)

金属のクラスプ(留め具)がない入れ歯です。

素材の寿命が短いため、作り直しになることもありますが、審美性があり、装着時の違和感も少なくできます。

チタン床 30,000円(税別)

床(歯ぐきと接する部分)がチタンでできている入れ歯です。チタンは金属の一種ですが、金属アレルギーのリスクが低く、軽くて丈夫な入れ歯を作れます。

入れ歯治療の流れ

現在使用中の入れ歯の調整

使用中の入れ歯がある場合は、調整します。

お口の中の検査

お口の中を検査します。

説明

お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

治療

あごの形や頬の動きを確認し、入れ歯をつくるための「型取り」を行います。

歯科技工所での入れ歯作製

型取りしたデータをもとに、歯科技工所で入れ歯をつくります。

入れ歯の完成

完成した入れ歯をお渡しし、使い方やお手入れの方法をご案内します。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

047-342-2281